架空請求に注意

架空請求とは、サイト管理者や債権回収業者を名乗り、突然ハガキや手紙、電子メールで使用した覚えのない「有料サイト」利用料の支払いなどを請求してくるものです。

「自宅や会社まで回収に行く」や「裁判する」など恐怖感を煽る内容もあります。

これらは、不正に入手したメールアドレスや電話番号を使って不特定多数に送りつけているだけなので、身に覚えが無ければ相手にしないことが一番です。

ハガキが来たからといっても、家や会社に来ることはなく、単なる脅しに過ぎません。

一度支払うと業者間で「カモ」とされ、さらに請求がひどくなるので、支払ってしまった場合は警察に被害届けを出しましょう。

詐欺の手口は巧妙になっているので、少しでもおかしいと思ったら警察又は消費生活センターに相談する事!

■架空請求の種類
アダルトサイト関係
無料出会い系サイト関係
ハガキ関係
メール関係
電話(アダルトボイス)



~TOPへ戻る
(C)出会い系の正しい使い方